12.8 ドイツ ベルリン旅行記 DAY1-午後-

お久しぶりです。
アイルランド生活にもかなり慣れて、むしろここがホームのような感覚。
かといって、11月にホリデーで日本に帰国したときは
本当に日本の素晴らしさを改めて感じて、
そして、自分の国を再度誇りに思える
そんな一週間のホリデーとなりました。

さてさて、話は変わって。
いつも旅行をするとき
私はいつも人様のブログをかなり参考にしてプランを立てたりするのですが
きっとそのような方、私だけに限らずたっくさんおられるんじゃないかと思うんですね。
そこで私も少しでもそんな方のお役に立てたらと、旅行記をつけていくことにします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

目的:クリスマスマーケット

ダブリンからほんの2時間くらいのフライトでベルリンに到着。近っ!
入国審査も軽くスルー。

今回私が利用した空港はSchonefeld空港。
ここの空港Wifi有料ですからね・・・涙

ここで友人を待つこと数十分。
久々の再会にワクワク!
4ヶ月ぶりに友人と再会して、電車を乗り継いでいざベルリン市内へ!

ここにはABCチケットという旅行者にはとても便利な電車バス3日間乗り放題チケットがあります。
たまたま20ユーロで譲ってくれるおばさんに出くわして
ラッキーな私でしたが、通常は27ユーロするらしいです。

ただね、言っちゃなんだけど・・・
簡単にタダ乗りできちゃうんです・・・
だってどの駅にも改札が存在しないんだもん。笑
それに、たまーにしか駅員さん切符チェックしない。ありえないでしょ笑
もしね、その抜き打ちチェックで切符持ってなかったら40ユーロの罰金なんですって。
友人曰く、だんだん抜き打ちチャックは厳しくなってきてるとは言ってたけど
通勤ラッシュでごった返す車内の中、誰がいちいち一人一人切符持ってるか見てまわる??
そのせいもあって罰金払う方が断然安いって言ってましたっww

さてさて、市内に入ってまず初めにすることは、もちろん腹ごしらえ。
何を食べたかって言うと、これ。



ソーセージにカレーパウダーがかかってるドイツでは有名な食べのも。
このソーセージとキャベツのピクルスそして小ぶりの田舎パンがついて2ユーロ。
お腹いっぱいで満足。屋台でそこらじゅうにあるからイヤでも目にとまるでしょう。
有名な店はこの"Curry" って店らしい。時間があればみなさん是非。

http://www.tripadvisor.co.uk/Restaurant_Review-g187323-d1933743-Reviews-Curry_61-Berlin.html

さて、たらふく食べた後は、目的のクリスマスマーケット!!
今回行ったのはこの2つのマーケット。

Weihnachtsmarkt と Gendarmenmarkt。
Weihnachtsmarktは、アレキサンダープラッツ駅を降りて目の前にあって
Gendarmenmarktは、フランス大聖堂とドイツ大聖堂の真ん中にドーンとあります!
そしてWeihnachtsmarktの入場料は無料、Gendarmenmarktは1ユーロ。
私はGendarmenmarktの方が断然好きですね。
そして夜のライトアップもとてもキレイ。
是非、ホットワイン飲んでみてくださいね。

クリスマスマーケットも楽しんだことだし、ホステルに帰るとしますか。
今回泊まったホテルA&O Hostelシングル一人部屋。
ここ
http://www.aohostels.com/en/berlin/berlin-mitte/

部屋入った瞬間、ちょっと良さげな牢屋かと思ったけど、
部屋も小綺麗だしシャワーの圧もGood、バスタオルもあって2泊で70ユーロ。
文句はない。スタッフの対応も良かったです。
ただ、問題なのがこのホステル1階に24時間Barがあって、おバカさんは朝方まで騒いでるうえに
カラオケもあるから、とっとと寝たい人にはオススメしないです。
あと、雰囲気もベルリンの中心と比べればちょっと治安悪いかな・・・
(私は友人の家がこのホステルから徒歩5分だったので大丈夫だったのですが)
もちろん市内から2km離れただけのところなんですけどね。
とくに女性の方、気をつけてくださいね。

それではおやすみなさい。
[PR]